スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

便利ゆえに、忘れているもの、おざなりなもの

 今回のDM兼ちらし、早速「彩珈楼」に置かせてもらいました。他の周辺カフェにも、と思いましたが、お店の人におまかせしました。つながりがあるようなので。

 ところで、今日、少し母の用事で待ち合わせをしてました。が、20分まってもこない・・・その時は携帯をもっていなかったので公衆電話から自宅に電話。自宅にも連絡なし。携帯にかけると「どこにいてるんや!」とご立腹。

 ワタシは待ち合わせの場所の「建物の中」母は「建物の外」で待ってたそうです。怒られても反論しないわたしは苦笑い。

 待ち合わせの連絡に、携帯があるのはすごく便利だと思います。ちょっと遅た時の連絡、あるいは何かあった時の連絡。

 連絡があればお互い心配する事もなくなり、それゆえにできた時間差で何か別のことできたり・・・便利なのはそうなのですが・・・

 先ほどの母との事ですが、お互いが「建物の中を見回る、あるいは建物の外を見回る」という事をすればすれ違いもなかったはず。

「そういう時の携帯だろ」という考えもありますが、何か「探す、相手とのキチンとした待ち合わせ場所の打ち合わせを怠った」という事になりませんかね。

 気軽に繋がるから、逆に軽い感じになっている、そういう気がします。

今回は対した用事じゃなかったからいいものの、そうでなければどうなってたか・・・

大事ならしっかり連絡取り合う、という事も考えられますが、小さな事を疎かにしてイザという時にキチンと対応できるのか・・・

 なんとなく「相手を気遣う」という事がおざなりになってるな、と思ったのです。

ネットや携帯の普及で、遠方の友達の事が知れたり、あるいはすぐに連絡できたり。今回のDMも、頼んであっという間にできたり。便利この上ないんだけど

「お互いの好意に甘えている」ともとれるんですよね。

手紙だけしか手段がないときは「便りがないのは元気な証拠」ともいいますが、やはり気遣うものですし、たまの便りが余計に大切なものに感じたり。

もっと大切にしなくては。これからはきっと一人だけでは望む事ができなくなる。ちょっとした心遣い。例えば、DMでも印刷まかせにしないで一言添えるとか。携帯のメールじゃなくて、たまには手紙だけにしてみるとか。直接電話するとか。電話にしても「今大丈夫?」と一言話してからとか。

 小さな事ですが、その積み重ねがきっと大事なんだと思う今日この頃。新しい月を迎えるにあたり、心新たにそう思いました。

 待ち合わせの遅刻常習犯の身には、とてもハードル高いことなんですけどね(自爆)
スポンサーサイト


2008/01/31 | 22:13
日々コメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © HITORIGOTOver2.0 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。